雑記帳

このページは下の方が新しい項目です。

ねこみみ83

この記事へのリンク

ねこみみ

ねこみみ学生さん。

X68000Zでペンタブレットを使う

この記事へのリンク

X68000Zでタブレットを使う、というか使おうとした話。

マウスだと、╭╮と描いたつもりが ヘ にしかならなかったので、ペンタブレットが使えたらいいなと考えたわけ。

X68000現役当時のタブレットはRS232Cにつなぐものしかなかったけれど(という記憶)、今回はUSBでつなぐ。 ドライバがないので筆圧や傾きは反映されないはずだけど、描線がまともになればOKだ。

intuos4
さっそく現在Macで使っているものをつないでみた。WACOMのintuos4。かなり古い。つないでみたものの、全く反応なし。マウスカーソルはぴくりとも動かず。

Deco 01 V2
それで、現行の安い板タブを入手。XP-PENのDeco 01 V2。つなぐとマウスカーソルがペンに合わせて動く。それもタブレットモードで。どのペンタブレットも、ドライバをインストールしない状態ではマウスモードで動くと思ってたので驚いた。

ただし、タブレットの入力範囲いっぱいにペンを動かしても、画面の1/6ぐらいの範囲(横1/2、縦1/3サイズ)でしかマウスカーソルが動かない。タブレットモードなのでこの範囲から外に行けない。これは不便だ。(というか使えない)

400-MAWBT186
そのあと「ペンマウス」なるものの存在に気がついたので、これまた安いのを入手して試してみた。サンワサプライのワイヤレスペンマウス400-MAWBT186。問題なくつながった。マウスなのでタブレットのペンよりでかいのが難点かも。でも期待どおりの動作をしてくれるし、ボタン操作でマウスの移動量を3段階で変えられるのが便利かも。

さっそくMatierで使ってみた。右クリックがしづらくて困った。Matierは右クリックを多用する操作体系になっているので辛い(ESCキーで代用できるが)。左右同時クリックという動作(画面の色を拾う操作)が致命的にやりづらい。単なる慣れのような気もしないでもないが、それをいうと最初の目的の「まともな描線を」も、「慣れたらええやん」で終了してしまう……。ということでどっちに行っても終了なので、この件は断念。

電脳倶楽部

この記事へのリンク

MOにインストールしたのを発掘したので、ディスクイメージ化してX68000Zで読んでいる。(電脳倶楽部というのはX68000ユーザー向けのディスクマガジン)

電脳倶楽部の曲が並ぶ「ミュージック」の画面
気に入った音楽は録音して聴いている。(HDMIキャプチャーを経由してGarageBandで録音)

読み直しているといろいろ発見があって、「このツールにその機能が入ってたのか!」とか。——自分が作ったツールなんだけど。(すっかり忘れてた)

ここで、投稿はがきを載っけてみる。もちろん投函する前に取り込んでおいたものだけ。

ねこみみ84

この記事へのリンク

ねこみみ

人のラフを仕上げる祭、ということで西表山猫さんちの沙羅ちゃんです。