雑記帳

このページは下の方が新しい項目です。

Dead or Alive 2

この記事へのリンク

ふらっとやってまたノーコンティニュークリアしました。いままでノーコンティニューでクリアできた格ゲーはバーチャ3とハンターくらい(あ、オラタンも含めていいですか?)なんですが、それにくらべるとこれはなんか物足りないと言うか達成感がイマイチ感じられないと言うか。「えっ、もうおわり?」って感じ。ステージ数は7だからそれほど少ないわけでもないし。やっぱり体力ゲージ1本の1本先取制やからやね、きっと。

PNG

この記事へのリンク

さて、さよならGIF計画(笑)であるが、今あるGIFデータをなにも考えずPNGデータにコンバートするのが一番ラクだろう。問題はどうやってコンバートするかだ。PhotoshopなりGIMPなりで1枚づつ読み込んでセーブして…というのはちょっとバカげてるんだけど、それに近いことやっている(笑)。

とりあえず一括処理できるツールを探してみたら、Linux上では"convert"というのが見つかった。なんかそのまんまの名前やん。ダウンロードするまでもなくVine Linuxにはすでに入ってた。image magicってパッケージのツールらしい。それはいいんだけど、私の望む一括処理をするにはどうやらシェルスクリプトを組まねばならないもよう…。convert *.gif *.png とやってみたらちょっといやーんな結果になってしまった(苦笑)。ちっと勉強せねば。

Hard disk

この記事へのリンク

どーもMacの内蔵ハードディスクの調子が悪い。ノートン先生は「重度のエラーが見つかりました」といい、「すべての問題が解決しました」というけど、もう一度診断してみるとやっぱり「重度のエラーが見つかりました」とくりかえすばっかり。しょうがないのでハードディスクをフォーマットし直すことにした。 やはり2年くらいでフォーマットし直すのがいいのかなあ…。システムの入ったディスクをフォーマットすることになるのでとりあえず全部のファイルをMOに退避。で、バックアップ用にシステムフォルダごとコピーしていた別ドライブから起動してみる。起動できる。うー、Macのシステムって、単純にコピーしただけでも動くのか。システムがディスクの特定の領域にある必要がないわけね。ならば、フォーマットし直して、MOから書き戻すだけでOKなわけだ。楽勝。めでたくハードディスクはきれいになりました。時間は喰ったけど。

iCab

この記事へのリンク

Mac用のあたらしいwebブラウザ、iCab(日本語版) を入手した。まだ予定されている機能が全部揃ってないけど、これはいいぞ。なんたってHTML文法チェック機能があるのだ。前からほしいほしいほしいと思ってた機能なのでとてもうれしいのだ☆ スタイルシートはまだ対応してないけど、CSS2の対応がアナウンスされてるので非常に楽しみなのだ。

ところでXで動くいいwebブラウザないですか? Netscape4.xでは不満だ。

cache

この記事へのリンク

前にもちょろっと書いた通り、「ファイルがない」エラー(404 not found)がでたら、メールでレポートが来るようにしてます。そしてこれもまた前に書いた通りGIFからPNG,JPEGへ切り替えを進めてます。当然切り替え済みのGIFファイルは削除します。で、削除したとたん、エラーレポートが一日400通も(大爆笑)。いや、私は悪くない、間違ってないぞ(1ケ所ほどミスってるとこもあったけど)。

では、なにが原因かというと、プロキシサーバのキャッシュに古いHTMLデータが残ってるせいなんですね、たぶん。こればっかりはこちらでは打つ手がありません。「リロードしてください」というしかありません。あちこちのページで「頻繁に情報更新してますのでリロードしてください」と書いてある理由がよくわかったですよ。いやはや。エラーレポートの山はいつまで続くのかのお。

error report

この記事へのリンク

と、書いたら1日20通ほどに減りました。よかった☆

comike report

この記事へのリンク

久しぶりにサークル参加しました。

参加即売会ごとに出している『あ・にゅー』も久しぶりに描きました。が、久しぶりなもんでいろいろ間違えました(^_^;

まず原稿のサイズを間違えて縦のサイズが10ミリ長かった。コピーするときに気づいて(紙からはみだすから当然気づきますわな)ちょびっと縮小かけました。

それから、いつものことだけど、せっかくだからURL書いておこうと思ってるのにもかかわらず毎回書き忘れてるし、ペンネームも書き忘れてる。連絡先として住所と本名は毎回ちゃんと書いてるんだけどね。

絵の方はそのうちに色塗って公開しますので、しばしおまちくださいな。(→塗った)

前回の夏コミに続いて、今回も本を買いませんでした。どうもお買い物モードのスイッチがはいらなかったみたい。

ではここでいただいた本を紹介してみましょう。(敬称略。すいません)

裏アジアの歩き方 バンコク
著者:PROXY大田/発行:日本の農業を考える青年の集いwith東洋バフォメット評議会
今回委託で置いた本で、委託料がわりにいただきました。「コミケ行っても旅行ジャンルは甘ったるい女性向けばっかし」とかで、ないなら自分で出そうのノリで作られたアングラ系の旅行手記ですね。ディープです。
美シイ剣
著者:Beat©/発行:理性の砦
18禁∀ガンダム本。∀に限らず、最近は全然アニメ見てないんだけど、この本であつかってる「レディ修行」のシーンはたまたま見た(画面だけで音はなし。勤務中にちらっと見ただけなので)。でも女装だってことはしらなかったよ。そうなのかー。
「ベルばら」ビッグバン!!
著者:荷宮和子
「新東宝劇場こけら落とし公演に関する極私的考察」とのサブタイトルにあるとおり、宝塚評論家荷宮和子女史がこの一年間に書いたベルばら関連の文章をまとめたもの。コピー本です。
「手の早いことで…」〜我が愛しのシヴァーブリン〜
著者:荷宮和子
ほんとは一冊にしたかったんだけど、ホッチキスの針が通らない厚さになったので、マンガばっかしのパートと文章ばっかしのパートの2分冊にしたんだそうだ。ましけた師とジャンケンして負けたので私は文章ばっかしのパートをいただきました(笑)。

capsule hotel

この記事へのリンク

今回のコミケ行きで一泊だけカプセルホテルに泊まりました。私はカプセルホテルというと必ずサウナ&大浴場があるものだと思い込んでましたが、そうではないところもあるんですね。今回泊まったのは新橋近くのホテルでした。以前泊まった新宿のカプセルホテルとか、大阪のCMでやってるところとかはサウナ&大浴場つきだったもんでね…。思い込みってやーね。

soft

この記事へのリンク

つーことで、せっかくなのでコミケの翌日は秋葉原に出てぶらぶらしました。ましけた師とともに、以前から探していた「メタルスラッグ」と「ティンクルスタースプライツ」(いずれもサターン用)探索の旅にGO!なのだ。…その結果、一店だけ両方とも置いてあるのが確認できたものの、新品定価よりも高い(たぶん)値段だったので見送り。ほかの店では見つけられませんでした。ゲームソフトってやっぱしミズモノであるな。出たときに買わねばもう手に入らないソフトが多いような気がする。ちょっとメーカーにメールでも出して入手方法を聞いてみようか。

cool sites

この記事へのリンク

楽天氏にコミケで会ったときにおもしろいページを教えてもらいました。

門司税関
門司税関のページ。 マスコットキャラのカスタム君が大かつやくだ! カスタム君が海外旅行で気が大きくなって拳銃を買い込んで国内に持ち込み、その銃が盗まれて、犯罪に使われ、銃についてた指紋からカスタム君が逮捕されてしまう、なんて教訓話が載ってるなど、お役所のページとは思えないよくできたサイトです。
The Annual NORAD Tracks Santa Claus Website(1999年NORADサンタ追跡作戦)
北米航空宇宙防衛司令部が総力を挙げてサンタクロースを追跡したページ。1時間ごとのサンタさんがムービーで見られる。サンタのY2K問題対策のくだりは必見(爆)。日本語のページもちゃんと用意されてます。

comike

この記事へのリンク

頂き物で抜けてるのがあったので追加。(敬称略。すいません)

季刊、小説未来派 創刊号
著者:崎山修司/発行:サークル誠三等兵
季刊、漫画未来派
著者:きのこ王子/発行:サークル誠三等兵
2冊でペアになっとりました。
愚行通信社無料配布ディスク
著者:CALLON
スペースに来てくれたCALLON氏にいただきました。オリジナルMIDIデータ+αっす。

あと楽天氏に卓上カレンダとかもらったです。

VIRTUAL-ON ORATORIO TANGRAM

この記事へのリンク

コミケも終わったことだし、待望の通信対戦をしようとネットワークにつなぎました。そう、悲劇は3戦目に起こりました。それまでは1戦目、2戦目ともに負けたもののなにごともなく進んできたのですが、3戦目に入ってVRを選択して相手とステージが表示される画面から進まなくなりました。やむなく、電話線を引っこ抜き、DCも電源OFF。調べてみるとディスクに1/3周くらいの円弧状の傷が1本。いつのまに!? 起動はするのですが、1人モード、デモをとわず戦闘シーンに入る前で止まってしまうようになってました。ディスクの傷をならすようにこすってみたのですが事態はさらに悪化(爆)。さて、私はここでいったいどうしたでしょうか、というと、もちろん新しくもう1枚買ってきたわけです(^-^; ネットワーク対戦はちょっと反応が遅い感じがしますが、ちゃんと遊べるレベルが実現できてるのは、よく考えるとすごいことなのではないかなと感じたりするわけで。いまのところ14戦7勝。ゲーセンで対戦する人よりは裾野が広い感じですね、やっぱり。

VIRTUAL-ON ORATORIO TANGRAM

この記事へのリンク

んー、どおもおかしいと思ったら、上で書いた「14戦7勝」は「14勝7敗」の間違いです。かぜで頭やられたらしい(笑)。年明け初のネットワーク対戦は2勝3敗だったのでトータルで16勝8敗。6割6部6厘の勝率は良すぎやな、わしとしては。