HTTP応答ヘッダ表示

HTTP応答ヘッダを表示するスクリプトです。HTMLやXMLなどのテキスト系のリソースであればソースの表示もできます。

URLをどうぞ

どこに飛ばされるかわからないあやしいURLの検証など、適当にあそんでくださいまし。

ダウンロード

PHPファイルほか一式 zip(約7kb) / tar.gz(約7kb) 中身はどちらも同じです。

Mac OS X 10.5にもともと入ってる Apache 2.2.6 + PHP 5.2.4 環境で開発しました。

既知の問題

リダイレクト先にアクセスできないときがある
「:80 に接続できませんでした。」の表示がでて、リダイレクト先にアクセスできないことがあります。これは、リダイレクト先の指定が不正なためです。http://などから始まる完全なURLである必要があるのに、/hoge/abc.html などの絶対パスで指定してある場合はこのエラーが出ます。

更新履歴

v1.10 2008.02.12.
文字コード判別を、HTTP応答ヘッダの指定、文書中の指定、自動判別の優先順位で行うようにした。
v1.01 2007.02.04.
"Accept","Accept-Language","User-Agent" のデフォルトを変更。 ブラウザのものを使うようにした。
オプションモードを実装。
v1.00 2006.10.28.
できた。