雑記帳

このページは下の方が新しい項目です。

softs

この記事へのリンク

サターン版ティンクルスタースプライツがショップにないので、「どないしたら入手できんねん」とADKに メール打ったその足でSNKにまわったらDC版リリースがアナウンスされてた。 タイミング悪いね(笑)。ちなみにSNKには「どないしたらサターン版メタルスラッグ(以下略)

各誌のレビューでボロクソに書かれてたので「レインボーコットン」買ってきました。おいおい。まだ遊んでないけど「キャラがでかくてジャマ」とゆー指摘は正しいと思うぞ。で、過去のゲームを振り返ってみると、「ダイナマイトデューク」ってのを思い出すのであった。わしは遊んだことないけど。おいおい。こいつは自キャラでターゲットが見えなくなる事態を回避するために、「背中が透けている」のだ。「背中が煤けている」のではないので念のため。うーん、トランスルーセントな奴。オラタンなんかでも、ステージの障害物が視界にかぶさらないよう、近いものは透けるようにしてあるね。では、コットンを(半)透明にすればいいのかというと…どーやろね。これからプレイして考えるとしようっと。

adult site

この記事へのリンク

最近いくつかアダルト検索サイトからおさそい(?)のメールをいただいたのですが、登録してもらうのをためらってます。いちおう見にいって確認しました。それなりにしっかりしてそうで、リンクするとアクセス数が増えそうなのですが、そういうところから見にきた人ががっかりするのが目に見えるようでね。うちはH度が全然高くないですからねえ。裸はあっても行為をしているのはないですし。自分ではここは「18禁」とは思ってません。一応トップページで警告はしてますが、「18禁」とは表記してません。リンクしてもらってる先では18禁サイトとしているところもありますが、それはあくまで先方の判断です。

ところで18歳という線引きはどこからきたんでしょーね。たぶんおおもとは成人映画の年令制限からだと思うんだけど。そうするとずいぶん昔に決まった線引きなわけで。現状としてほんとに18歳でいいのかな?

それと同時に同人サークル系のリンク集からもおさそいがいくつかありました。同じようなコンセプトのサイトがいくつもできるものなんですね。どう独自色を出していくのかしら。

RAINBOW COTTON

この記事へのリンク

やっぱし自キャラがじゃま(笑)。ショットの命中率の低いこと低いこと。さすが3D(爆)。

コントローラは、標準パッド、アーケードスティック、ツインスティックのうち、標準パッドしか使えなかった。自機の移動がアナログスティックのみのためやね。アーケードスティックの方が連射がやりやすいんやけどなあ。押しっぱなしでも連射になるけど、マニュアルの方がたくさん弾が出るのだ。でもパッドではしんどい。

ところでゲームをスタートさせると、設定説明のアニメーションムービーが始まるのだけど、ダメさかげんに唖然。画質は線ががたがた。VGAの解像度で線を2値化して色塗りをしてる感じ。2値化すると色を塗るのが楽になるのはよくわかるんだけどね。サターンでのムービーならそれでもよかったのかも知れないけど、ドリームキャストだからねえ。あとそれ以上にダメなのが絵柄。いままでの絵の路線(あえていうとぷに系統)ではなくて悪い意味で極めてアニメ的なダメダメ絵柄で、なんじゃこりゃーっと思わず松田優作のモノマネをしてしまうほど(爆)。あ、ゾンビリベンジ買ってないけどどうしようか。と思ってたらステージに入る直前からいきなり絵柄がかわるのだ。なんじゃこりゃ。全然キャラが違うやん。とりあえずかわいくなったのでひと安心。実は問題のダメダメ部分をスキップすると絵柄が変わった部分(ステージ直前)へ飛ぶのでさらに安心。毎回必ずスキップすることに決定(笑)。

ゲームシステム的には1作目を3Dにした感じ。黄色のクリスタルがショットのパワーアップでその他の色が魔法のストック、そしてお供の妖精は増員できるし、赤の魔法とあわせれば火だるまになって飛んでいってくれる。でも、3D表示のせいか、敵にダメージを与えられたかどうかよくわからない(大爆笑)。 それにしてもティータイムのシークレットボーナスが楽勝で出るねえ。湯のみ避けがやりやすい。っつーか、まじめに取りに行こうとすると超たいへん。ところで「シークレット」やさかいに取説に書いたらあかんがな。くす。あと音声トラックの警告メッセージで遊んでるね。

難易度を最低にしてようやく城(5ステージ目)に進んだところでコンティニュー回数が尽きました。エンディングまでの道は険しいぞ。

Games

この記事へのリンク

なんか話題がゲームばっかしなんですが気にしないでくだされ。

ゲーセンでギャルズパニックS2というのを見かけてやってみたらちょっとはまりかけてしまって、「こんなのにはまったら金がいくらあっても足らん」と思ったので「ギャルズパニックSS」(サターン版)を買ってきました(爆)。あ、「ギャルズパニック」ってのは、いわゆる陣取りゲームで、80%ほど画面を囲めば女の子のグラフィックが拝めるとゆーゲームです。

家に帰ってパッケージをよく見たら「推奨年令:全年令」とありました。おお、そうなのか。せいぜい水着どまりみたい。ちなみにゲームセンターにおいてあるギャルズパニックシリーズはとても「推奨年令:全年令」ではないです。いわゆる脱衣ものですから。

ひとことでいうと、「S2」はかなり難易度が高いです。まず自機の初期速度が遅い。それに敵の攻撃がけっこういやらしい。この手の陣取りゲームの常として、線を引きに出ていなければ自機は安全というセオリーがあるのですが、S2ではそうではなく、当たると死ぬ攻撃を敵がしかけてきます。その点SSはかなり難易度が低めに感じられます。ちょっと慣れると100%クリアがびしばし出せます。

とゆーことで、ゲームシステムもちょびっと違うものの家で修行した成果あってS2は2面クリアできるくらいになりましたとさ(結局ゲーセンでやってるんやんけ)。

さて最近買った他のゲーム。「レッドラインレーサー」  バイクゲームです。衝撃を完全に吸収する素材が開発され、それがライディングスーツに使われることによりライダーの安全が確保されたため、300キロを超えるスピードのバイクレースが云々…とか設定が書いてあります。それよりも、雪道や砂浜でもビシバシにグリップするタイヤの秘密が知りたいです(笑)。

twinstick

この記事へのリンク

修理にだしてたツインスティックがもどってきました。無償修理かつ送料セガ持ち。やー、太っ腹やなあ。つーことでツインスティックが2台になってしまいました。パッドでは遊びづらいので修理に出す前にもう1台買ってしまったのよ。

link

この記事へのリンク

リンク許可を求めるメールがきた。それだけならなんでもないんだけどね、広告代理店と名乗るところからなんですよ。まあ、それもあんまり問題ではない。問題なのは、どうも中身を見ずに送ってきている(ようにみえる)こと。「以下のフォームにご記入の上返送ください」とある。

----------------------------------------------------------------

コミュニケーションサイトにリンクを張ることを承認いたします。

正式サイト名 (                       )
サイト管理者のお名前 (                   )
管理者の電子メールアドレス(                 )
トップページのURL (http://                )
1日あたりのインプレッション数 (              )
アクセスログの分析を    1、している  2、していない
サイトのセールスポイント (                 )
サイトにカテゴリー・ジャンルをつけるとすると(ご自由にお書きください)
       (    )
メールID<100032>※返信の際、メールIDは削除しないで下さい。
-----------------------------------------------------------------

うーん、こちらがサイト名とかURLを書かないといけないの? てきとーにメール送りまくって返事がきたらラッキーという感じがプンプンしますです。もうあやしさ大爆発。おまけに商売に役立てるつもりかインプレッション数とかログ分析とか聞いてきてるし。 送ってきたところは、広告代理店としては日本最古の会社なんだそうですが、わたしゃその社名を聞いたことがありません。もっとも広告代理店の名前なんてほんの数社しか知らないんですが。

ところで「インプレッション数」ってなに?

impression

この記事へのリンク

ちょっと調べてみたら「インプレッション数」っていうのは広告業界用語で、バナー広告なんかの「表示された回数」ってことらしいですね。このへんなんかが参考になりましたです。

[2004.04.10.] ほかにも@ITとかインターネット広告用語集とか詳しく解説しているところがあります。

battery

この記事へのリンク

サターン買ってだいぶ経つ。もう3年以上かな? そういえば内蔵電池替えてないなあと気がついたので買ってきた。ついでにドリームキャストのビジュアルメモリ(VM)用の電池も。VMは3つ持ってるけどすでに3つとも電池切れてる状態で。

実は両方とも同じ電池なのだ。ポケステなんかも同じ電池だそうで。VMは2つ電池がいるのだけど、最初に買ってから3ヵ月ほどで電池が切れてしまってちょっとあきれてた。公式データでは電池寿命は時計モードで130日(携帯ゲーム機として使った場合は100時間、電池がなくなってもセーブデータが消えることはない)ということなんだが短いな…。

で、サターンの方だけど、替えの電池を用意した上でとりだして、テスターで電圧をはかってみたらちゃんと3Vあった。まだ使えるようだ。あとどれくらいもつかはよくわからんけど。本体の電源を入れてある間は電池は消耗しないんだそうだ。

CRAZY TAXI

この記事へのリンク

ようやく買いました。タクシー運転手になってお客を目的地まで運んで金を稼ぐシミュレーションゲームです(←ウソ。アクションゲームね)。アーケードからの移植作品ですがオリジナル要素も充実しててなかなかはまる1本ですね。オリジナルモードのコースはけっこう楽しめそうです。はね橋での大ジャンプや線路の上を走ることもできます。デモ映像に、地下鉄の入口みたいなところから飛び出してくるカットがあったので、もしやと思って階段をつっきって地下へおりてみたら、いましたよ、お客さん。地下鉄のホームでタクシーを待ってる客ってかなりどうかしてると思うんですが(笑)。まあ、階段を昇り降りするタクシーもどうかしてるとは思います(笑)。