ぐだぐだ書いてあるページ

このページは下の方が新しい項目です。

COMIC

魔がさして、というべきか、「原稿依頼」を受けてしまいました。普段だったら断わってたはずなんだけど。返事するまでにネタを思い付いてしまったのが敗因の一つのように思います(笑)。

つーことで、全6ページ(ましけた師に「へんなページ数」っていわれたけど、何ページでもOKの条件の中、話がおさまるできるだけ短いページ数がこれだったので。)の中からほんの一部をご紹介。

1コマ

つって、わざわざこんなん見せてどーするみたいなやつですいません。webに載せてもいいのは1年後ということなんだそーで。つまり、見たい人は本屋へGO!ということらしいです。うーん、いつ出るんだろう…

そのへんの詳しいことは CG倶楽部 このあたりを調べてくだされー。わしもよく知らん。

[2013.01.11 追記]リンク先にも既に詳しい説明はありませんです。

あ、そうそう、牧村ひろみ名義で6ページ、「おまかせ! うさぎさん迎撃隊」っつータイトルで描きました。中身はバカ話です。

上記作品公開しています

Dreamcast

あー、買いましたよ。ソフトの方はやっぱし「SONIC ADVENTURE」。ついでにセガラリー2も買ったけどまだ封切ってないです。本体、ソフトとも、どこでもほぼ定価販売ですねえ。値段がこなれてから買うのも一つの手なんですが。

で、ソニックアドベンチャー。なかなかいいです。オープニングムービーはかっこいいし、音楽もかっこいい。まー、なんつーか、見た目ハッタリがよく利いたゲームですね。「酔うからダメ」という人がいるみたいだけど、わしはだいじょうぶです。このソフトでわしが印象に残ったのはソニックの口。口を開けると奥歯まで描写されているという、昨今はやりのマンガ的表現(昨今というか、鳥山明あたりがはじめたという説があるらしいのでずいぶん前からある表現なんですが。)がなされててね、3Dで。いやその、なんつーか。

そして、ネットワーク。自分のページにアクセスしてみたところ、一応ちゃんと表示されました。それでわかったことは、字の大きさが変化しない、CSSには対応してない(これは予想できたこと)、クッキーに対応してること(これはびっくり)。字の大きさとかはWEBブラウザの裁量範囲内のことなので根本的な問題ではないですね。LYNXでも読めるページづくりをしていれば困ることはないと思います。

文字の入力は「ソフトキーボード」でします。X68ユーザーにはおなじみのあれを、パッドでやるわけです。…これでチャットするのは無理ですね(笑)

prev index next


Last Updated: 2016.09.22. http://mimi.moe.in 狼どもの熱き砂漠