ぐだぐだ書いてあるページ

このページは下の方が新しい項目です。

ゾロ目

もう9999ですかー。とか書き込もうとしてたらすでに一万突破しとるやないけー。つう、ぬかったわ。一万人めの人、いたらその場で手を上げてください。

BURNING RANGERS

ようやくラスボス倒せました。各面のボスはジャンプ、ため撃ちの繰り返しでほぼ楽勝でしたが、ラスボスに限ってはジャンプは最小限にとどめるほうがいいみたい。

何回かプレイするとプレイヤーキャラとして他のメンバーが使えるようになりますが、これがおまけあつかいでちょっと…。声がないんですね、これ。プレイヤーキャラ、ナビ、要救助者、3者とも声が出ないので面白くないです。残念。

ちまちま

SSIを使った小細工進行中。とりあえずお手軽にカウンタ表示とランダム表示ね。乱数のあたりよくわからずにてきとーに書いたんだけど一応動いてるみたい。おそるべし、Perl。

で、CGごとにカウンタつけてわかったんだけど、このわしのページで唯一のヘアヌードCG(笑)がいちばんカウント数が少ないのです。まあ、一覧メニューから直接行けないのが原因だからですが。あるCGの別バージョンになってるのです。つーことで期間限定直接リンク

って、今では表にだしてます(^-^)。それからCGごとのカウンタはとっぱらってしまってます。98年10月末でカウント数はこんな感じでした。

うるとらまん

とある商店街でアトラクションやってました。題のとおりウルトラマンダイナです。ステージの周りは小さい子&おとーさん、おかーさんでいっぱいです。司会のおねーさんの前振りのあと、観客の期待高まる中、おもむろに怪獣…じゃなくて怪人いや宇宙人登場。

「わははは、この会場は私が支配した!」
「まて、そうはさせん!!」
「おおっ、ダイナ! ちょうどいい、貴様からまず血祭りにあげてやる」

…見ててめまいしたよ。戦隊モノなら別にええんやけど、ウルトラマンでも同じパターンでくるかー。

それはさておき、ウルトラマン生で初めて見た(バカ)。けっこうしっかりしたデキのコスチュームなんやねー。昔の番組のショーだと、撮影に使った本物のコスチュームの場合もあるそうだけど、ダイナは現役番組だから本物ではないでしょう。ただ、役者がちょっと小さいせいか、だふだぶぎみだったのが減点1(笑)。

prev index next


Last Updated: 2016.09.22. http://mimi.moe.in 狼どもの熱き砂漠